ホーム > クワームワン




Conceal コンセル

ホーム > プレスリリース

2014年4月1日
多くのお客様・プレスの関係者様の手助けを頂きさらなるコストダウンを達成。
値下げが可能となりました。
スタッフ一同・感謝いたします。



乳がん経験者の友人と二人三脚で開発した乳がん用シリコンパッド
おしゃれでアクティブな生活をエンジョイできる新色カバーを発売

~ 「ずれる、むれる、お気に入りのブラを楽しめない」を解消する水陸両用パッド ~

ハンディキャップを持つ人たちのためのおしゃれな便利グッズの開発・販売を行うビエイト B-eight(本社:東京都大田区 代表者:秋田光代)は、乳がん体験のある友人と一緒に開発した、乳房手術をした女性のためのシリコンバッド「クワームワン」に、隠すのではなく見せるという発想の転換で、前向きに生きる乳房手術をした女性を応援するため、ホワイト、ピンク、ブルーの3色のカバーを新しく追加し、3月9日に発売いたします。
 

「クワームワン」は、乳がん体験者の友人である奥野さんとともに2006年7月からパッドの開発を始め、乳がん経験者たちの「ずれる、むれる、お気に入りのブラを楽しめない」という悩みの解消を目指しました。「にゅうびー」という名前で約50人へのモニター販売を行い、モニターの方々からいただいた意見をもとに改善を重ね完成しました。

「クワームワン」は、特許取得・意匠登録済で、乳がん専用のブラジャーは不要、普段使っているお気に入りのブラジャーに直接装着するタイプです。上 下2か所のスナップとブラジャーのアンダー部分で固定しどんな動きにもぴったりフィットし、ずれや飛び出しを防ぎます。通気性を考えた構造で、水泳や フィットネスジムなどでの激しいスポーツもむれを感じることなく楽しめます。 

「クワームワン」は、タイ語で「希望」という意味があり、乳房手術をしたすべての女性たちに、希望という名の以前と変わらない日常をプレセントしたい。そんな気持ちを込めています。

左右共用で、どなたにもフィットするユニバーサルな構造

クワームワン

クワームワンは、医療用シリコン100%で成型したシリコンパッド。キズがつきにくく、耐久性にすぐれ、取り扱いも簡単です。内側が空洞で肌に触れる部分が少なく左右共用のため、全摘(片側、両側)手術、温存手術、再建手術をされた方など、どなたにもフィットします。上下2カ所のハート型の穴が通気性と通水性を高め、水着に装着すれば、水泳にも最適です。

ページの上部に戻る

よくある質問とお問い合わせ 個人情報の取り扱い サイトポリシー